【雑記】選挙制度改革2013年06月05日 22時15分

真面目な話ではありません、バカ話です。

前々からAKBの総選挙は、新曲のセンターなんてみみっちいことを言わずに、定数48の解散総選挙にすべきだと主張しております。
過去の実績とか現所属とかは関係無しに、当選した48名だけがAKBの正規メンバーになる。
落選者は地方グループなり研究生なりに「格下げ」という扱いにすればより殺伐として世間の耳目も惹くことでしょう。

選挙制度自体ももっとシビアなものにしなければなりません。
投票は投票日に各都道府県に数カ所設けられる投票所に行って行うこととします。
投票用紙への記入は当然手書き、記入は鉛筆のみに限ります。
投票用紙にはもちろん複製防止の措置。
記名式にして投票時に身分証の提示を求めることで代理投票も阻止します。
(バイトを雇って大量投票を依頼することまでは防げませんが、そこまでやるのはある意味大したものです)

選挙区も全国区ではなく、北海道・東北・東京・関東・信越・北陸・東海・近畿・中国・四国・九州に分けた中選挙区制にします。
各選挙区の定数は48を人口による比例配分にします。
どの選挙区から立候補するかは自由ですが、誰がどこから出るかは公示日まで非公開とします。
よってここで神経戦が展開されるわけです。

当然のことながら、北海道から立候補した候補者に投票するには北海道の投票所に出向く必要があります。
ファンからしてみれば推しメンが住所地からはるか遠くの選挙区から立候補する可能性があるわけですが、ここで愛が試されるわけです。

マスコミは出口調査をして当落予想を行います。
また開票状況は逐次発表され、開票速報番組では当確が出たりします。
また、各選挙区の状況によっては、他の選挙区の当選した候補よりも得票率が高い候補が落選するという事態も発生します。
ファンは代議制民主主義が抱える矛盾も学習することが出来ます。

コメント

_ BHW ― 2017年04月13日 09時32分

I'm impressed, I have to admit. Rarely do I come across
a blog that's both educative and amusing, and let me
tell you, you've hit the nail on the head. The issue is an issue that too few people are speaking intelligently
about. I am very happy I came across this during my hunt for something relating to this.

_ manicure ― 2017年05月04日 05時14分

Thanks for the marvelous posting! I definitely enjoyed reading
it, you happen to be a great author.I will make certain to bookmark
your blog and will come back later on. I want to encourage yourself to continue your great job, have a nice weekend!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://reallifecreation.asablo.jp/blog/2013/06/05/6836558/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。