「みっともない」は死語なのか?2008年08月24日 11時40分

昨日は僕の勤め先である工場主催の納涼祭。
総務担当者である僕は、段取り作りから準備、当日の運営まで東奔西走。
それでも、雨の中たくさんの方にお運びいただき、盛り上がっている様子を見れば、苦労も報われてうれしい気持ちになります。

しかし、一つだけ引っ掛かることが。
焼きそばやフランクフルト、缶ビールやジュースが無料でたくさん振る舞われるのですが、それを袋に詰め込んで大量に持ち帰る人が結構いるのです。

持ち帰るなとはいいません。
焼きそばを一つか二つ、自宅にお土産に持って帰るのは、むしろ当然と言えるでしょう。
しかし、祭りに参加して親睦を深めていただける方のためにお出しをしているビールやジュースを、黙って袋に詰め込んでそのまま帰るっていうのはどう考えてもやりすぎです。
少なくとも僕の常識ではそうです。

そういう物乞いみたいな行為をみっともないとは思わないのでしょうか。
そういう人たちの論理は、「タダでくれるものをもらっていって何が悪い」ということなのでしょう。
確かにそれは間違ってはいません。
しかし、正しい行為とも思われません。

○○の品格なんて言葉が一時流行りましたが、こういう理屈抜きに本来なくてはならないものが、今どんどん失われているような気がします。

僕はちゃきちゃきの江戸っ子である祖母や母に、みっともないことはするなとさんざん言い聞かされて育ちました。
年は食っても一向に大人にならず、バカなことばかりしていますが、みっともない真似だけはしないように生きているつもりです。

みっともない、という言葉自体、今あまり聞かない気がします。
理屈だけで世の中はできているわけではありません。
この国はどうなってしまうのだろう、と哀しい気持ちになります。