酒浸る2008年06月02日 23時44分

明日への活力
何度も買いに行くのは面倒くさいので、一升瓶で買ってきました。
そこそこ安かったのと、ラベルが気に入りました。
味はまずまず。
というか、誤解を恐れずに言えば、焼酎って味なんかほとんどどうでもよくて、アルコール摂取のための手段でしかないと思っているので、臭かったり妙な味さえしなければよいのです。
(とはいうものの、芋に限ります。麦や米はあっさりしすぎてもの足りません)

ちょっと前まで焼酎は苦手で飲めなかったのですが、今は焼酎だったらいくらでもいける気がします。
半年前、アメリカ滞在中にひたすら焼酎を飲まされていたら、いつの間にか身体が受け付けるようになりました。
不思議なものです。

このところずっと毎晩飲んでいるのですが、やはりアルコールの習慣性はてきめんで、酔いが回るまでの酒量がどんどん上がっていくのが分かります。
ウイスキーグラスにロックで2杯ぐらいでは寝酒にもなりません。
かえって眼が冴えるだけです。

肝臓だけは丈夫なのでそちらの心配はしていないのですが、問題は体重。
しかしこれも最近は物を食わずに飲めるようになってきたので、問題ないでしょう。

さて、一升がどれほどもつのやら、楽しみであります。

あーやが今日の「トップランナー」に出るというので、前祝い(?)にEVANESCENCEの『FALLEN』を聴いています。
こういう強靱かつダークな世界が表現できるようになればもっとすごいアーティストになると僕は思うのですが・・・。

コメント

_ chocolate ― 2018年05月02日 05時25分

I got this web site from my pal who informed me regarding this site and at the moment this time I
am browsing this web page and reading very informative articles
at this time.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://reallifecreation.asablo.jp/blog/2008/06/02/3558715/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。