キーボードにラーメン2008年05月27日 23時25分

日曜日、秋田の旅行記をサイトにアップすべくちまちまキーボードを叩いていたのですが、飯を食いながら作業をしていたらキーボードにラーメンを思いっきりこぼしてしまいました。

キーボードに熱い液体をこぼすのはこれが二回目。
一回目はコーヒーをノートPC本体に。
当然キーボードがお釈迦になり、直すよりは断然安いので、外付けのキーボードを買ってきてそれを使っていたのですが、今回はそいつも使い物にならなくなってしまいました。

ただ一つ納得がいかないのが壊れ方。
前回コーヒーをこぼしたのはちょうどボードの左端で、そのせいでAやSといった左端にあるキーが全滅しました。

今回ラーメンをこぼしたのはテンキー部分の0とかエンターキーの部分。
にもかかわらず、お釈迦になったのはやっぱり反対側のAやらSのあたり。
しかも、打てなくなるのではなく、Aキーを押すと「あsdghj」と入力されてしまうという摩訶不思議な事態。
一つのキーしか押してないのに気前よく5文字も6文字も打ててしまうというのはどういうことなんでしょうか。

無論、やむなく新しいものを購入。
以前のものは打ちやすさを重視してフルサイズだったのですが、今回は持ち運びも考慮してコンパクトサイズにしました。
面積が小さければ液体を浴びる可能性も低くなるでしょう。

こういうとき、ちょっとだけ広い部屋に住みたいと思います。