サイハテ2008年04月21日 22時14分

ろじぱら→サイハテでがんばる初音ミクを描いてみた→サイハテというしょうもないルートではあるんですが、神曲に出逢ってしまいましたね。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2053548

ここのところの酷使がたたってさすがに心身が弱っているところにこの歌はキました。
もともとアンドロイドと人間との死による別れというシチュエーションがツボ中のツボなんですよ。
『F.S.S.』のカイエンが死んでアウクソーが壊れるくだりなんか、めちゃめちゃ感動したもんです。
感動のあまり小説を書いてしまったぐらいです。
(サイトの片隅にひっそりとアップしてあります)

こんなことを思い出しました。

今ではコミケでは外周並び大手になっている超大手サークルさんが、まだ初上京です、といっていた頃のこと(もう10年以上前ですね)、そのサークルさんが出されていた『To Heart』のマルチ本を買いました。

ちっともエッチな本ではなく、マルチが年老いて最期を迎えた浩之とお別れするという、実に切ない話でした。
一方的な、そしてどうすることもできない別れを受け止められないマルチの姿がとても切なくて、泣いたのを憶えています。

この歌、とにかく歌詞がいいんだよなあ。
言葉の選び方が最高。
言葉使いの端くれとして、こんな表現ができればいいなあと心の底から思います。

ちなみに描いてみた、も神。
画力もさることながらセンスが最高。

ホント、世の中にはすごい才能の持ち主がゴロゴロ転がってるもんだと感心します。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://reallifecreation.asablo.jp/blog/2008/04/21/3238764/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。