聖☆おにいさん2008年02月05日 00時27分

『聖☆おにいさん 1』中村 光著 講談社モーニングKC

なんかこう体温に近い温度のお湯につかってるみたいなゆるさがたまらんですな。

地上にバカンスにきたブッダとイエスが立川のアパートの一室をシェアしてるという、何ともおバカな設定なんですが、誰も考えつかなかったバカバカしさがおいしいのです。

こういうのは仏教徒やクリスチャンには受け入れられるのか、調べてみたいもんですね。


二日連続ストップ高だというのに、ちっとも含み損が減らない。
MSもGoogleもせいぜい争っていただきたいもんです。

2008年02月05日 23時18分

どうも天井裏に何かがいるようなんです。

時折明らかに何かが蠢いている、かさかさという音がするんです。
しかもあちらこちらへ移動している。

霊とかそういうものではなく、明らかに生き物の気配なので不気味ということはないのですが、何がいるのか不思議でなりません。

音の感じからしてネズミかな、という気はしています。
ネコにしては音が軽いし、ゴキにしては音が大きい。

見えないところでがさがさやってる分には実害がないのでかまわないんですが、ひょっこりご対面、なんてのは勘弁です。

こっそりケーブルをカジカジなんてのも困るなあ。